写真 コマ撮り ストップモーション テンプレート

ダウンロードはこちらから

テンプレートなら文字も写真も色もデザインも全部自由に編集ができます。

写真をストップモーション動画のようにカクカクとした動作で紹介できるafterEffectsテンプレートです。写真を可愛く紹介したい時にお勧めです。

ストップモーションやコマ撮りと呼ばれる映像技法が使われた動画作品を皆さんも1度は目にしたことがあることがあるかもしれません。こちらのページではそんなストップモーション、コマ撮りの技法が利用されたスライドショーを簡単に作成することができる、After Effects用テンプレートをご紹介しています。After Effectsという動画作成ソフトに読み込んで利用することで、内部の写真を差し替えたりデザインの質感も調整することができるファイルです。

結婚式のプロフィールムービーとしても利用できます

ストップモーション(コマ撮り)風の質感で結婚式の生い立ち紹介ムービーを作成したいと考えておられる方も多くおられるかもしれません。Youtubeなどを見ると、写真を一度印刷してから少しずつ動かしてカメラで1コマずつ撮影していって、本当にストップモーションの技法で作成されているムービーもたくさんあるようです。

写真をプリントしたあとに1枚ずつに切り分け、少しずつ動かして、1枚ずつ写真を撮影していく。その後すべての写真をつなげて、かくかくと動くパラパラ漫画のようなムービーを作成できるという作り方です。・・・しかしこの作成方法は本当に大変で、多大な時間と労力がかかります。

しかしこのaepファイルでは、あくまでもストップモーション(コマ撮り)”風”の作品となりますが、After Effectsの内部で疑似的にフレーム数をコントロールして作成していきますので、写真を差し替えるだけで簡単にストップモーション風の作品が作成できます。ストップモーション(コマ撮り)風の質感でムービーを作りたい、しかし手間も時間も掛けたくない、という方にはぜひ利用していただければと思います。

aepファイルを開いて再編集も可能です

公開されているファイルはaepファイルと呼ばれるAfter Effects内部で展開して再編集が可能なプロジェクトファイルです。内部を調整すると、枚数を変更したり、ストップモーション風のカクカクとした動きのコマ数も調整が可能です。After Effectsの操作に関して詳しい情報は以下のページで公開されていますので、以下のページも参考にされてみてください。

After Effectsの基本操作

After EffectsファイルについてTemplate file format

  • 使い方はこちらのページから
  • AfterEffectsバージョン : CC2019AfterEffects version : CC2019
  • 解像度 : 1920×1080(フルHD)Resolution : 1920×1080
  • 備考 : 一部ブラグインが必要な場合や背景が動画素材に置き換えられている場合があります。You may need some plug-ins, or the background may be replaced by video material
  • サンプルに利用されているBGMは一切含まれていません。
  • フォントファイルは含まれていません。
TOP