結婚式生い立ち紹介ムービーでも使えるテンプレート

ダウンロードはこちらから

テンプレートなら文字も写真も色もデザインも全部自由に編集ができます。

After Effectsで使えるテンプレートをご紹介しています。このページでは、結婚式のオープニングムービーやプロフィールムービーでも使いやすい、たくさんの写真を使って同時表示できるAfter Effects用のフリーテンプレートをご紹介しています。

結婚式のプロフィールムービーとしての活用

たくさんの写真を同時に表示するというアイデアは、結婚式のプロフィールムービーを作成しようと考えられた方の多くが1度は考えるアイデアかもしれません。しかしたくさんの写真を同時に表示するという編集技法は、編集ソフト自体にその機能が搭載されていなければ実現できません。そして、この多重レイヤーでの編集が可能な機能というのは、一般的によく利用される家庭向けの安価なソフトには搭載されていないことがほとんどです。搭載されていても数がとても少ないなど。

その点After Effectsではレイヤーの数に制限がありませんので、同時に100枚でも200枚でも写真を表示することが可能です。結婚式のプロフィールムービーやオープニングムービーでたくさんの写真を同時に表示したいというご要望をお持ちの方はAfter Effectsであれば実現可能ですので、是非このページの無料テンプレートと合わせて編集してみてください。

エンドロールとしての活用もOK

結婚式の映像として活用するのであれば、出席者一覧の名簿テキストを重ねることで簡単にエンドロールを作成することもできます。出席者一覧の名簿データをAfter Effects内のテキストレイヤーとして挿入して、下から上に動作するようにキーフレームでアニメーションを挿入してみましょう。

aepファイルを開いて再編集も可能です

こちらのaepファイルは全ての要素が自由に変更できるファイルです。After Effectsでaepファイルを展開して、内部を自分好みに調整することも可能です。結婚式で利用するムービーであれば、枚数を多く変更したりする必要もあるかもしれませんが、もちろんそのような調整もできます。

是非自分好みのデザインや枚数に調整して編集をたのしまれてください。他にもたくさんのAEテンプレートがフリーで無料公開されています。他のaepファイルもダウンロードしてお使いください。

After EffectsファイルについてTemplate file format

  • 使い方はこちらのページから
  • AfterEffectsバージョン : CC2019AfterEffects version : CC2019
  • 解像度 : 1920×1080(フルHD)Resolution : 1920×1080
  • 備考 : 一部ブラグインが必要な場合や背景が動画素材に置き換えられている場合があります。You may need some plug-ins, or the background may be replaced by video material
  • サンプルに利用されているBGMは一切含まれていません。
  • フォントファイルは含まれていません。
TOP