ズーム付きカラースライドショー

ダウンロードはこちらから

テンプレートなら文字も写真も色もデザインも全部自由に編集ができます。

After Effectsを使ってムービーを作成しようとしたけれども、どうにもこうにも操作方法が難しくて動画が作成できない、という方も多いのではないでしょうか?そんなまだまだ初心者の方はテンプレートを活用して簡単にムービーを作成するというのもひとつの方法です。このページのスライドショーテンプレートを利用すると、簡単にズーム付きのスライドショーを作成することができます。

ズーム付きカラースライドショー

シンプルに写真を動かしながら紹介する短編スライドショー用After Effectsテンプレートです。写真の彩度を少し落とした古ぼけた質感がおしゃれな雰囲気を作り出しています。

このスライドショーが利用しやすい場面

  • 結婚式でのオープニングで上映する入場演出としての利用
  • 学校の文化祭や卒業式などで、思い出をまとめた映像の一部にスライドショーを盛り込む

有料After Effectsテンプレートの有名大手サイトもいろいろあります

After Effectsで使える動画作成テンプレートには様々なものがあります。After Effectsテンプレートで有名なサイトと言えば・・・

  • VideoHive
  • VideoBlocks
  • MotionElements

といったサイトになります。

商用でもライセンス的にクリアなテンプレートをお探しの場合には、ライセンスの表記も明快なのでこういった有名どころのサイトを活用された方が良いかもしれません。

自由に使えるテンプレート

自由に使えるAfter Effects用テンプレートというのは、実際にはかなり数が少ないのが現状です。作るのにはかなりの時間と手間がかかりますし、技術レベルもある程度高くなければ作れないからです。当サイトではそんなインターネット上ではまだまだ数が少ない自由に使えるAfter Effects用テンプレートを日々コツコツと公開しています。初心者の方でももっと手軽にAfter Effectsを利用して、高度な映像作りを楽しんで頂ければ幸いです。

結婚式で上映するプロフィール紹介ムービーや、学園祭や芸術祭などの行事で上映するスライドショー、お葬式で故人を称えつつ思い出を紹介するムービー作りなど、様々な場面で活用できるスライドショー作成用のテンプレートです。

写真をシンプルに横方向にスライドさせながら写真を紹介していくスライドショー作成用のAfter Effectsテンプレートです。テンポを変えたり、デザインを変えたり、内部も自由に調整してオリジナルのムービー作りにお役立てください。

写真1枚1枚にフォーカスすることなく、横方向に動き続けるスライドショーテンプレートです。3D空間内の仮想カメラを利用したり、全体を親子関係で関連付けした処理が必要になるので、iMovieやVideoStudio、パワーディレクターなどの3D機能が少ないソフトウェアでは作ることが出来ない表現です。After Effectsでしか作れない・・・訳ではないのですが、空間を扱うことのできるAfter Effectsならではの編集方法かもしれません。

まだまだ追加されていくテンプレートにも乞うご期待

fu-nonのAfter Effectsテンプレートは、現在もまだまだ日々開発と追加が行われています。今後も動画制作に役立つフリーのAfter Effectsテンプレートが追加されていきますので、今後も是非サイトをチェックして頂ければ嬉しく思います。

それでは、良い映像がつくれるといいですね。

After EffectsファイルについてTemplate file format

  • 使い方はこちらのページから
  • AfterEffectsバージョン : CC2019AfterEffects version : CC2019
  • 解像度 : 1920×1080(フルHD)Resolution : 1920×1080
  • 備考 : 一部ブラグインが必要な場合や背景が動画素材に置き換えられている場合があります。You may need some plug-ins, or the background may be replaced by video material
  • サンプルに利用されているBGMは一切含まれていません。
  • フォントファイルは含まれていません。
TOP