iMovieのトランジションを複製する

iMovieではトランジションを複製して他の動画素材や写真素材のトランジションとして使い回す事が出来ます。一つ設定を行ったトランジションを他の素材に対しても効率よく複製しながら適用できるため大変便利です。このページではiMovieのトランジションを複製コピーして、他の動画素材や写真素材に対して適用していく方法についてをご紹介しています。

トランジションの複製編集

トランジションの適用

まずはコピー元となるトランジション効果を1つだけ適用してみます。写真素材と写真素材の間に「白にフェード」トランジションを適用してみました。

トランジションの複製

複製したいトランジションを選択したら、キーボードの「Option」もしくは「Alt」と書かれているキーを押しながら他のトランジションの位置にドラッグします。キーボードの[Option / Alt]を押しながらドラッグすることでトランジションの複製が出来ます。

ポイント:[Option / Alt]を押さない場合はただの移動になります

Optionキーを使わずにトランジションをドラッグすると、ただの移動になります。複製ではなく移動を行いたい場合には[Option / Alt]キーは押さずに通常通りドラッグして移動させましょう。

Option / Altキーでの複製はトランジション以外でもOK

[Option / Alt]キーを使った複製はトランジションに限らず動画素材や写真素材に対しても適用できます。動画素材や写真素材の分割ではなく、全く同じものを複製したい場合には[Option / Alt]キーを押しながらタイムライン内でドラッグして移動させましょう。同じ動画クリップを複製して別のシーンを利用したいケースなど、複製の必要なシーンは以外と多いはずです。

同じトランジションを一括して複製コピーする

すでに入っているトランジションに設定をコピーする場合

コピーしたい元のトランジションをダブルクリックすると、「全てに適用」というオプションが表示されます。ここからすべてに適用を行うと、1つのトランジション設定を全てのトランジションに対して反映させることが出来ます。同じトランジション効果や時間をコピーしたい時に便利です。

この方法では、既に挿入されているトランジションにコピーの影響が限定されます。

全ての動画や写真クリップに同じトランジションを新規追加する場合

全ての動画や写真素材の間に同じトランジションをコピーして挿入することも出来ます。前述の方法では新規でトランジションが挿入されませんので、新規でトランジションの挿入も行いつつ複製したい場合にはこの方法がオススメです。

まず全ての素材を選択してから「編集>クロスディゾルブを追加」を行ってクロスディゾルブを全ての素材に対して適用します。

1つのトランジションだけ希望のものに変更します

その後は前述の方法と同じで「全てに適用」オプションから一括して全てのトランジションに効果を複製します。新規でトランジション効果が追加できますので、iMovieでスライドショーを作成している場合などに便利な方法です。

TOP