iMovieで映画予告編風ムービーを作成する方法

iMovieでは映画予告編風の動画を作成するためのテンプレートが豊富に用意されています。動画編集を開始する際に通常の動画を作成するのか、映画予告編風のムービーを作成するのかを選択することが出来ます。この映画予告編風テンプレートを利用すると初心者でも簡単に映画予告編のように雰囲気のあるオリジナルムービーを簡単に作成することが出来ます。このページではiMovieで作ることが出来る映画予告編のムービーについてご紹介されています。

iMovieで映画予告編風のムービーを作成する方法

iMovieで映画予告編ムービーを作成する場合は各テンプレートに必要な素材やコメントをその都度選びながら編集を行っていきます。ガイドに従いながら作成していくだけなので、初心者の方でも簡単に作ることが出来るのが魅力です。

新規で予告編を作成する

iMovieで予告編ムービーを作成する場合は、プロジェクト作成の画面から「予告編」として動画編集を開始する必要があります。

テンプレートを選択します

iMovie内には映画予告編風のテンプレートが29種類含まれています。これらの中からお好みのものを1つ選択しましょう。これで映画予告編のテーマを利用した動画プロジェクトが自動的に作成されます。その後必要な項目ごとにさらに編集を進めていきましょう。

予告編ムービーを編集する

タイトルとクレジットの入力

作成された予告編プロジェクト内にある「アウトライン」の項目からムービー名や監督名といったテキストにまつわる入力を行うことが出来ます。どのようなテキストを入力できるかは、選択したテーマによっても異なります。選択したテーマに必要なテキストを入力していきましょう。

写真や動画の差し替え

写真や動画クリップの置き換えは「絵コンテ」のタブに切り替えて行います。差し替えが必要なクリップに、仮のクリップがあらかじめ挿入されています。仮のクリップを選択してから、実際に利用したい写真や動画クリップをクリックしていくことで、簡単に素材の差し替えが出来ます。

差し替えたい仮クリップを選択し、その後実際に利用する写真や動画クリップを選択します。

ドラッグして放り込むことで差し替えることも出来ます。

字幕の差し替え

字幕としてあらかじめ挿入されているテキストも自由に差し替えていくことが出来ます。字幕として挿入されている領域をクリックするとテキストを変更できるようになります。オリジナルストーリーになるように、自分たちらしいコメントを入力しましょう。

プレビュー確認

一通り差し替えが出来たらプレビュー確認を行ってみましょう。プレビューは通常の動画編集時と同じ操作で行うことが出来ます。プレビュー画面の下にある再生ボタンを押しましょう。冒頭から再生を行いたい場合は「表示>先頭から再生」メニューを選択すると、予告編ムービーの冒頭タイトルから再生を行うことが出来ます。

編集の修正や削除

クリップの削除

プレビュー確認を行ってみて再度編集を行いたいポイントが出てきたら、後から何度でも編集することが出来ます。差し替えて挿入した写真や動画のクリップは[Delete]キーから削除できます。クリップを削除したら、また写真や動画クリップを挿入していくことが出来ます。

クリップの修正

クリップの修正を行う場合は、修正したいクリップを先に選択してから、差し替えを行いたいクリップをライブラリブラウザから選択します。クリックするだけで簡単にクリップの置き換えが出来ます。ブラウザ上からドラッグしてクリップに重ねても差し替えが出来ます。

予告編ムービーの保存と書き出し

予告編ムービーの差し替え編集が全て出来たら、最後にプロジェクトの保存や書き出しを行いましょう。

プロジェクトの保存

プロジェクトを一旦保存しておく場合は、iMovie画面内の左上にある「プロジェクト」の項目をクリックします、一度プロジェクトをクリックするとプロジェクト名の入力を求められますので、自由にわかりやすい名前をつけておきましょう。

予告編ムービーを書き出す

ムービーを書き出す場合は、iMovie内の画面右上にある「共有」のボタンから行います。共有メニューから「ファイル」を選択して書き出しを行うと、動画ファイルとしてパソコン内に出力が出来ます。

TOP