ライブラリ内の素材をプレビュー確認する

iMovie内に読み込んだ素材は1つずつ再生しながら確認することも出来ますが、iMovieではスキミングと呼ばれる機能を使ってマウスのポインタを左右にドラッグするだけで簡単に簡易プレビューすることも出来ます。このページではiMovieでできる動画素材や写真素材の簡単なプレビュー方法についてご紹介しています。超がついてしまうほどの初歩的な内容ですので、今日初めてiMovieを触るという方以外にはお役に立てないかもしれません。必要な方は一読ください。

動画素材クリップの簡易プレビュー

簡易プレビュー機能は動画素材の中から希望のシーンを探す際にとても便利です。動画素材の上にマウスのポインタを合わせたら、クリック等は一切何もせずに、単純に左右にマウスのポインタを動かすだけです。iMovieではスキミングと呼ばれている機能です。

  • クリックはせずにマウスポインタを左右に動かすだけ

動画素材クリップの完全プレビュー

再生

iMovieの画面右側にあるプレビューパネル内に、再生ボタンのアイコンがあります。再生アイコンから動画クリップの完全な再生確認が出来ます。

頭出し/巻き戻し

直感と見た目で機能がわかりますのでもはや説明の不要な箇所かもしれません。長押しで巻き戻し、クリックで頭出しができるボタンです。

  • 1クリックで頭出し
  • 長押しで巻き戻し

早送り

こちらももはや説明は不要かと思います。長押しで早送りが出来ます。1クリックでは次のクリップに切り替わっていきますので、複数のクリップを確認したい時には使用頻度は高いかもしれません。

  • 長押しで早送り
  • 1クリックでは次のクリップに切り替わります

ポイント:本編の再生とクリップの再生の切り替え

iMovieの画面構成で下部にあるタイムライン上にマウスのポインタを持って行ってしまうと、編集中の本編がプレビューパネルに表示されてしまいます。取り込んだ動画素材や写真素材などのクリップをそのまま確認したい場合には、タイムラインにマウスを持っていかずにそのままプレビューパネルにマウスを移動させましょう。編集が加えられていないクリップの「生の状態」を確認することが出来ます。

TOP