iMovieをWindowsで利用することは可能か?

iMovieはMac専用のソフトとしてリリースされていますが、これをWindows環境でも利用したいという方もしばしばおられます。どのようなソフトでもそうですがOSのに合わせた開発言語でソフトウェアを作成しなくてはいけないため、基本的には各OS専用のソフトを別のOSで利用することは出来ません。

このページはiMovieはWindowsでも使えるのか?WIndows環境でも利用できる何かしらの方法はないのか?使えなかったとしてもiMovieのように利用できるソフトはないのか?等を考察しています。

iMovieはWindows環境でも使える?

Windows環境では・・・

先に結論から・・・。iMovieをWindows環境でそのまま利用できる方法は残念ながらありません。
しかしどうしても!という場合だけ工夫して使う方法はあります。
iMovieよりも高度で使いやすい無料でちゃんと使える動画編集ソフトがあります。

マックOS専用のソフトとして開発されていますのでWindows環境では動作しません。これは大元のOSの仕組みに由来するものなのでどうやっても基本的には不可能です。ソフトウェアの開発言語がそもそも違うので、Windowsがそのままプログラムを認識して動くということはないんです。

Windows環境にマックを入れるという発想

macOSにWindowsをインストールして利用することは公式に可能です。
しかしその逆のWindows環境にmacOSをインストールして利用することはライセンス的に出来ないこととされています。

それはappleがライセンス上の規約として定めているという点と、windows環境では動きにくいように予めmacOSに手が加えられている為です。

しかしHackintoshと呼ばれる言葉があるように、非公式ながらWindows環境にマックをインストールして利用できるようにしている方も少なからずいます。そもそもmacOSを安定動作させることが難しいのでiMovieを正常利用できる保証はありませんが、iMovieをどうしてもWindows環境で利用したい方は「Hackintosh」という言葉で調べてみても良いかもしれません。

iMovieみたいに使える無料のWindows環境ソフト

Windows環境にiMovieを入れるのが不可能だとするならば、iMovieみたいにWindows環境でも使えるソフトがあればいいじゃないか!

そもそもの話、iMovieにも欠点は色々とあるのでiMovieが使えたところで・・・、作れる表現が飛躍的に増えるわけではないのは確かです。お勧めできるもっといい無料ソフトがいくつかあります。

iMovieみたいに無料で使いやすい動画編集ソフトはwindowsにもあるでしょうか?無料で利用できるものとして有名な動画編集は以下の通りです。

  • Premiere Rush
    個人的にはiMovieに最も近いかと思います。操作が簡単ですが、そこそこ機能も(初心者が混乱しない程度に程よく)あります。
  • windows Live ムービーメーカー (公式提供は終了。しかしネット上にはまだちらほらある)
  • aviUtl(拡張編集プラグインを活用することで普通の動画編集ソフトのような利用も可能)
  • DaVinci Resolve

Adobe Premiere Rush

Adobeから出ているスマホでもパソコンでも利用できる動画編集ソフトです。Premiereにはもう少し高度なElementや、プロの需要にも耐えうるProバージョンがありRushと合わせて3つのバージョンがリリースされています。(2020年現在)

Premiere Rushはもっとも簡易な初心者向けのバージョンで無料で編集を始める事が出来ます。無料版では書き出し回数が3回までと制限されていますが、無料版の書き出し回数を終えた後にも1ヶ月980円(2020年)から利用ができるので、とても買いやすい、かつ安いというのがお勧めできるポイントです。

無料で編集を行うことが出来て、書き出しにも透かしロゴ等が入らずに出力が出来ます。
さらにPremiereRushの編集データは最上位バージョンのPremiereProに引き継いでそのまま編集をしていく事が出来るので、今後動画編集を本格的に行っていく”可能性”があるのであれば、PremiereProに移行しやすいPremiere Rushで動画編集を行っておくのもおススメです。

Windows Live ムービーメーカー

Windows で動画編集を行う場合にはiMovieのように確実に定番だったソフトです。現在はMicrosoftからの公式リリースが終了している為、ネット上で残っているムービーメーカーを探す他ありません。iMovieと比較すると機能はさらに乏しくなりますが、その分iMovieよりも簡単にスライドショーや動画編集ができるようになっていました。ネット上でデータを探したり、実はパソコンにインストール済みだったという方は、ムービーメーカーが1番の選択肢になってくるのではないかと思います。

aviUtl

aviUtlはフリーで公開されている数少ない動画編集ソフトのうちの1つです。個人開発されたソフトウェアがここまで有名になっているのでとてもすごい事です。細かい所まで操作方法を取得すればかなりの領域まで映像を作成できる比較的高度な上級者向けのソフト(一般人レベルでいうところの)かもしれません。特に初心者の方には直感的な編集操作は出来ないかもしれません。幾分の勉強は必要ですが、無料ですごいの作りたいという方はaviUtlは良い選択肢です。

DaVinci Resolve 16

DaVinciというとカラーコレクションと呼ばれる動画の色調補正用のプロフェッショナルソフトウェアとして有名でしたが、DaVinciの無料版ソフトとしてDaVinci Resolveというものが出ています。DaVinci Resolveは無料で使える動画編集ソフトの中ではかなり高機能な部類に入るもので、無料でここまで使っていいんでしょうか?というくらいに機能が超豊富です。

普通は無料版とか体験版ではある程度の機能は使えるけど出力時に透かしのロゴ(ウォーターマーク)が入ります、というのがほとんどですが、DaVinci Resolveの無料版は一部の機能が使えないというだけで、本当に普通にほとんどの機能が利用できます。使うことが出来ない機能というのは一般家庭であったりYoutubeのシンプルなカット編集程度のレベルではそもそも必要としない機能なので、現状無料で利用できる最強の動画編集ソフトとも言えるのではないかと思います。

mac版でもWindows版でもlinux版でも公開されています。

iMovieより高機能なので、こっち使った方がいいと思いますよ。
TOP