After Effectsでよく利用するショートカットまとめ

After Effects にはたくさんの機能があるため、一つ一つの機能をパネルから選択と操作を行うのではなくショートカットを利用して作業した方が早くなります。このページでは、よく利用するおすすめのショートカットをまとめています。

コピー&ペースト系

windows mac
コピー [Ctrl + C] [Command + C]
ペースト [Ctrl + V] [Command + V]
複製 [Ctrl + D] [Command + D]

 

名前の変更

 windows mac
名前の変更  [Enter] [Enter] or [Return]

 

プロパティの表示と非表示

windows mac
[アンカーポイント]  [A] [A]
[位置]  [P] [P]
[スケール]  [S] [S]
[回転]  [R] [R]
[不透明度]  [T] [T]
[エフェクト]  [E] [E]
[キーフレーム]  [U] [U]
[マスク]  [M] [M]
[エクスプレッション]  [EE] [EE]
[変更済みプロパティ]  [UU] [UU]
[全マスクプロパティ]  [MM] [MM]
[マスクの境界のぼかし]  [F] [F]

 

ポイント:2度押しのショートカットの操作

エクスプレッションだけを表示する[EE]や、アニメーションや変更されたプロパティをまとめて表示する[UU]、マスクの表示の[MM]などの2度押しのショートカットは、同じキーを2度素早く押すことで操作出来ます。押すタイミングが遅すぎると正確に動作しないので、実際に操作しながら理想的なタイミングを計ってみてください。

時間の操作

windows mac
次のフレームに移動 [PageUp] [PageUp]
前のフレームに移動 [PageDown] [PageDown]
最初のフレームに移動 [Home] [Home]
最後のフレームに移動 [End] [End]
前のキーフレームに移動 [J] [J]
次のキーフレームに移動 [K] [K]
現在の時間にレイヤーのインポイントを移動  [  [
現在の時間にレイヤーのアウトポイントを移動  ]  ]
現在の時間にレイヤーのインポイントをトリミング Alt + [ Option + [
現在の時間にレイヤーのアウトポイントをトリミング Alt + ] Option + ]
ワークエリアの開始時間を現在の時間に設定 [B] [B]
ワークエリアの終了時間を現在の時間に設定 [N] [N]
レイヤーのデュレーションにワークエリアを合わせる [Ctrl + Alt + B ] [Command + Option + B]

 

プレビュー操作

windows mac
再生・停止 [テンキーの0] [テンキーの0]
オーディオのみプレビュー [.] [.]

 

新規作成と設定

windows mac
新規コンポジション作成 [Ctrl + N] [Command + N]
新規平面作成 [Ctrl + Y] [Command + Y]
新規調整レイヤーの作成 [Ctrl + Alt + Y] [Command + Option + Y]
新規ヌルオブジェクトの作成 [Ctrl + Alt + Shift + Y] [Command + Option + Shift + Y]
新規カメラレイヤーの作成 [Ctrl + Alt + Shift + C] [Command + Option + Shift + C]
新規ライトの作成 [Ctrl + Alt + Shift + L] [Command + Option + Shift + L]
コンポジション設定 [Ctrl + K] [Command + K]
平面設定 [Ctrl + Shift + Y] [Command + Shift + Y]

 

イーズ関連

windows mac
イージーイーズ [F9] [F9]
イージーイーズイン [Shift + F9] [Shift + F9]
イージーイーズアウト [Ctrl + Shift + F9] [Command + Shift + F9]

 

ポイント

基本的な点ではありますが、全てのショートカットは日本語全角入力では動作しません。必ず半角状態にしてから操作する必要があります。テキストを日本語で入力しているときなどは全角入力モードになっているはずなので、ショートカット利用時には半角状態に切り替えてから行うように注意しましょう。

ショートカット練習用aepファイルは以下からダウンロードできます

このページでご紹介していたショートカットはどのaepファイルでも関係なく操作できるものですが、練習用に以下のaepファイルをご用意しました。色々なレイヤーのキーフレーム選択操作や開始点終了点への移動など、実際にショートカットを練習する際に自由にお使いください。大したファイルではないので利用する意味はあまり無いかもしれませんが、アフターエフェクトを練習中・勉強中の方にお役立て頂ければと思います。

TOP